声楽療法

HOME

指導事例

活動実績

受講希望

受講会場

お問い合わせ

声楽療法

ベルカント

佐藤

医師

活動実績

日本声楽療法協会主宰の佐藤宏之氏は二つの本格的な合唱団を運営・指導しています。「声楽療法」は声楽家としての演奏活動やその為の発声訓練、さらに、この合唱団での活動から生まれました。

     つくばフィルハーモニー合唱団

「すそ野を広げ理想は高く」をモットーとして世界的大型合唱作品を演奏する合唱団です。

1983年1月、バリトン歌手で、現在は指揮者として演奏活動を行っている二期会会員の佐藤宏之氏、ソプラノ歌手の佐藤あけみ氏を中心に世界的大型合唱作品の世界を広げようという理想のもとに創設されました。

その後、毎年2回のぺースで自主公演を行なっています。バッハ、ヘンデル、モーツァルト、べートーヴェン、フォーレ等有名作曲家の作品を、一流の指揮者、ソリスト、オーケストラと共演してきました。

この他に1987年のドイツヘの演奏旅行では、ハンブルグ、ザルツブルグで、又1990年のイタリアヘの演奏旅行では、ボローニヤ、フェッラーラで歌い、創立10周年に当たる1993年には、スペインのセビーリャへの演奏旅行を行い、1997年4月ウィーン・アルテンブルグ修道院にてミサに参加し「グローリア」を歌いそれぞれ高い評価を得、今や日本を代表する主要な合唱団のひとつとなりました。

 

CD「ドイツレクイエム」「フォ−レ レクイエム」他、好評発売中です。

 

http://www.geocities.jp/tsukubaphil/

     水戸フィルハーモニー合唱団

水戸フィルハーモニー合唱団は、つくばフィルハーモニー合唱団の姉妹合唱団です。2005年、水戸市民会館にてモーツァルトレクイエム」を歌う会として発足しました。2006年からは、「水戸フィルハーモニー合唱団」として活動しています。

 

http://www.geocities.jp/tsukubaphil/mitophil/

top

声楽療法受講申し込み

新着情報


2013年8月2日

line





(※写真をクッリクすると拡大写真を
ご覧いただけます。)

「IBSイタリアベルカントセミナハウス」
のマスコット、みなさんに愛されました
ソクラテスが亡くなって3年、ソクラテスの後継として同じラブラドール・レトリバーの
モーツアルトが来ました。
これらの写真を撮った時は赤ちゃんでした。ふにゃふにゃからそれなりに育ってますが、まだ一歳前です。
よろしくお願いします。